蝦夷生計図説

モウウリの図

  • 34
  • 33
  • 32
  • 31
  • 30
  • 29
  • 28
  • 27
  • 26
  • 25
  • 24
  • 23
  • 22
  • 21
  • 20
  • 19
  • 18
  • 17
  • 16
  • 15
  • 14
  • 13
  • 12
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

モウウリの図

此衣は水豹の皮を縫ひ合せて造れるなり、これ
をモウウリと称す、モウとは二つあるものの一つに
合ふよふなる事をいひて、 本邦の語にもろ
ともなといふか如し、されは夷人は夫婦の事をも
モウといへり、ウリといふは裘の事也、これは此製し
かた外の裘とたかひて、前のところにて左右の衽
より下まてひしと縫ひ合せ、袋の如くにつくりたる
ゆへ、左右の衽ひとつに合ひたる裘といふ心にてかくハ
称するなるへし、其形ちのたかひたる事ハ外の
裘の図と合せ見てしるへし、これは夷人のうち、
多く女子の下著に用る事なり、