蝦夷生計図説

アツトシウカウカの図

  • 34
  • 33
  • 32
  • 31
  • 30
  • 29
  • 28
  • 27
  • 26
  • 25
  • 24
  • 23
  • 22
  • 21
  • 20
  • 19
  • 18
  • 17
  • 16
  • 15
  • 14
  • 13
  • 12
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

アツトシウカウカの図

切り、またそれを二つにきりてこれを身衣になし、背の
ところは上より下まて縫ひ通す也、それより肩の
左右を弐寸五分ほとに切りて、其きりしところに木綿
にてもアツトシにても外のきれを入れて縫ひつくる
なり、其かたちまつ襟ともいふへきか如し、委しくハ
図を見てしるへし、すへてその縫ふといへるはアツトシ
の耳と耳とを合セ、糸をもて巻さまに縫ふ事也、
かくの如くに縫ふ事終りてより、背のところに木綿
の切をもて種々のかたちを刺繍する事、後の
全備の図のことし、