蝦夷生計図説

舟敷作りはしむる図

  • 52
  • 51
  • 50
  • 49
  • 48
  • 47
  • 46
  • 45
  • 44
  • 43
  • 42
  • 41
  • 40
  • 38
  • 37
  • 36
  • 35
  • 34
  • 33
  • 32
  • 31
  • 30
  • 29
  • 28
  • 27
  • 26
  • 25
  • 24
  • 23
  • 22
  • 21
  • 20
  • 19
  • 18
  • 17
  • 16
  • 15
  • 14
  • 13
  • 12
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1
  • 46
  • 45
  • 44
  • 43
  • 42
  • 41
  • 39
  • 38
  • 37
  • 36
  • 35
  • 34
  • 33
  • 32
  • 31
  • 30
  • 29
  • 28
  • 27
  • 26
  • 25
  • 24
  • 23
  • 22
  • 20
  • 19
  • 18
  • 17
  • 16
  • 15
  • 14
  • 13
  • 12
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

舟敷作りはしむる図

木を伐り倒し、そのまゝの株のかたハらに
おきて、まつ図の如く敷をつくるなり、
されとも舟の善悪はたゝ此敷による事
にて、其作りよふことに容易ならす、こゝにてハ
まつ其形の大概を作る也、委しくハ後の
舟敷作り立る図に見ゑたり、

木を伐り倒してそのまま切り株のそばで、まず、図のような船体を作るのである。しかしながら舟のよしあしは、この船体の出来にかかってくるのだから、その造り方はことのほか大変である。ここではまずそのかたちをおおまかに造るのである。詳しくはのちの船体を造り立てる図に見える。