蝦夷生計図説

第一巻表紙

  • 38
  • 37
  • 36
  • 35
  • 34
  • 33
  • 32
  • 31
  • 30
  • 29
  • 28
  • 27
  • 26
  • 25
  • 24
  • 23
  • 22
  • 21
  • 20
  • 19
  • 18
  • 17
  • 16
  • 15
  • 14
  • 13
  • 12
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

第一巻表紙

蝦夷生計図説題言

夫蝦夷の称、我 国史の載する所既に久しく、征伐その
国に及し事、亦釈然たりといへとも、悉く奥羽の蝦夷に
して、古来  朝廷の政今の蝦夷島に及し事を
聞かす、嘉吉に到て若州の人武田信広なる者初て
此島に渡り、其南方を開拓し是か治を敷くといへとも、其力
全嶋に及ことあたわす、僅に海隈五六十里にして止む、
是今の松前家の始祖なり、寛政の末、北夷蠶食之
説起り周廻数百里の諸島松前氏之微力□く備を設る

そもそも蝦夷という呼称は、我が国の歴史書に古くからかかれているが、征伐が蝦夷の
国に及んだことは…